新規事業

企業ならびに
その構成員である役職員は
常に成長を目指していくものと
当社は考えております。

当社の場合、現段階では教育事業(学習塾の運営)とスポーツ事業(サッカー教室の運営)が主たる事業の会社でありますが、現状のビジネスである程度の成長は見込めても、将来的には限界があると考えております。
そこで、技術力のない当社にとって、新規事業による次なる成長は、社内の活性化と人材活用等の理由から必要不可欠であると認識しております。

新規事業の選定にあたっては
  • (1) エンドユーザー相手の商売であること
  • (2) 現金商売であること
  • (3) 会員ビジネス(リピーター商売)であること
    3点に基本を置き、新規ビジネスに参入に際し、当初設備投資額が安価であることを重要視しております。
人材の選定に当たっては
  • (1) 企業風土に合った人材であること
  • (2) 算段する能力のある人物であること
  • (3) 他の事業部門で優れた実績を継続して残した人物であることを基本にしております。

ベンチャービジネスとして位置付けした場合と同様に、成功確率は低く進退の判断は厳格にすべきものであると認識しております。