メッセージ

人生は一回限りです。誰にも与えられたものです。その一回切りの人生で、自分しか出来ない人生、 自分しかつくれない人生、自分であるからこそ出来る人生を、この世に生を受けた以上、死という最後の人生を終えるまで、 成長しつづけるのが人の役目です。私は「商売」という仕事で、私が生命を全うするまで、生きつづけます。
クリップで働く人も「商売」に関心があるからクリップにいるのではないでしょうか。

クリップは、創業以来、全く経験したことのない新規事業が始まりです。弁当事業もそうです。塾事業、サッカー事業もしかりです。 私は新規事業こそ、そこで働く人を成長させる一番の手段であると考えています。
まさに人生と同じで全くわからないことを自分の力で経験することにより新規事業を通して自分を成長させるのです。

これからもその時代に合った新規事業をどんどんやり続けることが、クリップの大きな社会的使命です。
みなさんと一緒に、何かの縁で結ばれたお客さまにも、クリップの考え方を深く理解して頂き、クリップの社会的使命を果たそうではありませんか。